ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【北九州市】

2020年12月18日(金)

▽陣内智則と北九州市八幡西区陣原をぶらり▽占い本が置かれる謎の馬肉テイクアウト店▽華丸と陣内がゴルフの腕前を披露!一方大吉は?▽八幡ならではのコンペイトーとは?

ゲストに陣内智則を迎え、北九州市八幡西区陣原を巡る。街のベーカリーでは、中に和菓子が入っている謎のパンを発見。陣内が絶賛したその中身とは?続いて年季の入った食堂へ。そこで、かつて店の目の前を電鉄が走っていたという話を伺うが、華大陣内はそれ以上に食堂の創業年に驚愕する。シミュレーションゴルフ練習場ではゴルフ大好きな華丸と陣内が挑戦。最近、スコアが低調だという陣内は店のオーナーに個人指導をしてもらうが、あまりに没頭してしまい華大も苦笑い。様々な飴を作っている会社では北九州ならではの味付けをした金平糖が登場。実際に食べられるのか?味の想像もつかない金平糖を恐る恐る試食する。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:陣内智則

サムネイル
タグ:陣内智則

2020年8月28日(金)

▽北九州市出身の原口あきまさと徳力団地周辺をぶらり▽ニューオープン唐揚げ店の意外過ぎる開業秘話?▽昭和世代懐かしのレトロゲーム▽元細工菓子職人の陶芸家が腕前披露

中継カメラが福岡の街へ繰り出し、スタジオに居ながら街歩き気分を体験する新感覚街ぶら企画。今回はゲスト原口あきまさの地元に近い北九州市小倉南区徳力団地周辺をぶらりする。北九州モノレール徳力公団前駅からスタート!100年以上続く鍛冶屋さんで職人魂に触れる。ニューオープンの唐揚げ店では意外な開業秘話にビックリ!さらに、元細工菓子職人という陶芸家に遭遇。和菓子作りのノウハウを生かした陶芸作品とは?その他、過去に番組に登場した皆さんとハイテク技術で繋がって会話する「なんしようと?名人劇場」も。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:原口あきまさ

2020年8月21日(金)

北九州市出身の原口あきまさと小倉駅周辺ぶらり▽格安パン老舗の大行列にテンション爆上がり▽名物グルメの復活オープンに喝采▽11年ぶり再訪店の激変ぶりに華大茫然自失

今回は北九州市出身の原口あきまさをゲストに迎え、小倉駅周辺をぶらり。馴染みのパン屋さんにできていた行列に、地元民原口のテンションが早くも爆上がり!華大にその魅力を熱弁する。数年前に原口が名称をつけたという通りでは、その名前の認知度調査を実施。意外な結果に一同仰天!?その他、つい先日復活オープンを果たした名物グルメの老舗や、番組スタート当初に訪れたかまぼこ店も登場。華大が言葉を失った、11年を経て大きく変わってしまったものとは?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:原口あきまさ

2020年3月13日(金)

▽麒麟と北九州市八幡西区へ▽4人が思い浮かべる芸能界の小悪魔は?▽店名が7時20分?田村探偵が調査▽駄菓子店で華丸に奇跡が▽ほろ酔い常連客に呼ばれ生ハム専門店へ

ゲストに麒麟を迎え北九州市八幡西区を巡る。穴生駅近くで「小悪魔プリン」を試食することになった4人。そこから「芸能界の小悪魔は誰か?」の考察が始まる。4人が出した答えは果たして?続いて一行は、変わった名前の美容室を発見。田村が由来を聞きに店に入ったきり、戻って来ない。店内で何が起きているのか?さらに、引野エリアでは立ち飲みができる生ハム店を発見。すでにホロ酔いの常連さんに呼び止められ、ワインや生ハムをいただく。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:麒麟

タグ:麒麟

2020年3月6日(金)

麒麟と八幡東区枝光をぶらり▽100年以上の歴史を持つ老舗スーパー▽餅店のポップなPOPにほっこり▽九州の醤油セット発見!華丸が絶対に間違えられない利き醤油に挑む

今回は麒麟をゲストに迎えて北九州市八幡東区枝光へ。枝光駅周辺をぶらぶら歩いていると、スーパーの店員さんに声を掛けられお訪ねすることに。店内のノスタルジックな雰囲気に浸っていると、100年以上の歴史を持つ老舗と知り仰天!商店街のお餅屋さんでは、商品売り切れ後に置くというPOPにほっこりする。さらに、ハイセンスな店構えに誘われてお訪ねした醤油蔵では、九州各県の醤油をひとまとめにしたセットを発見。福岡を背負う華丸の「絶対に外せない」利き醤油大会が始まる。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:麒麟

タグ:麒麟

次回放送内容

OA:2024.02.23(金)

サムネイル

福岡県内の一つのまちを舞台に地元の方々と触れ合い、そのまちの魅力をお伝えします。豪華ゲストも登場し楽しくにぎやかにお届けします。爆笑&心温まる触れ合い盛りだくさんの、家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組です。陣内智則を迎えて、福岡空港周辺をおさんぽ。まず「サイドパーキングのやきいも屋さん」という気になる看板を発見。店主から突然スマホを見せられる華丸。来店する日を心待ちにしていたというその理由とは?また、ラーメン好きから「ドラゴンロード」の愛称で親しまれている通りへ。特に気になる一杯を堪能しようと心躍らせる一行だったのだが…。さらに、観光バスも立ち寄る人気土産店で、華丸と共に「あるミッション」に挑む。

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ