天気情報・TNC NEWS

スポーツ

一度は逆転しても勝てなかったソフトバンク 4連敗で3位楽天とも3・5差

 ◇ソフトバンク4-5ロッテ(15日・ペイペイドーム)

 自力優勝の可能性が消滅して首位ロッテとの3連戦第2ラウンドに臨んだ4位のソフトバンクは、継投策が実らず2夜連続の逆転負けを喫した。

 プロ初勝利を目指す先発スチュワートは初回、先頭の荻野に対しいきなり3連続勝利から四球。一塁走者の荻野が盗塁を試みるも投球前に飛び出すミス。これに慌てたスチュワートは一塁へ悪送球しピンチを招き中村奨に先制打を浴びた。3回にも2点を奪われ3回3失点で降板となった。

 一方、打線は3回に柳田の2ランで1点差と迫り、続く4回はデスパイネの25日ぶり本塁打で同点。さらに今宮の適時打で逆転に成功した。

 4回からの2イニングを完璧に抑えた2番手の松本から、6回は板東へ継投。制球が定まらず同点とされると1死満塁のピンチで甲斐野が送られた。荻野が打ち上げたファウルを甲斐が追いかけ三塁側ベンチに体を半分突っ込んでミットの先っぽでキャッチする超ファインプレーで2死とすると続く菅野に対し甲斐野は158、157,157キロで三球三振に仕留め球場に響き渡る雄叫びをあげた。

 岩嵜やこの日出場登録をされたモイネロが控える中で、甲斐野は続く7回もマウンドへ。先頭の中村奨に死球を与えると、この日2本目となる適時打を角中に浴び勝ち越しを許した。

 5回以降無失点のロッテとは対照的に中継ぎ陣が崩れ、優勝争いの重要な局面で4連敗。首位ロッテとは8・5ゲーム差となり、2位オリックスに連勝した3位楽天とのゲーム差も3・5まで拡大した。

YouTubeももスポチャンネル最新動画

ももスポチャンネル

関連記事

新着記事

記事一覧 スポーツトップへ戻る

サイト内検索

注目ワード:ゴリパラカレンダーつながるここから

オススメ番組

お知らせ

ステーションイメージ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ