天気情報・TNC NEWS

スポーツ

ソフトバンク10月未勝利、13年ぶりシーズン負け越し危機 泥沼8連敗で借金6

 ◇ソフトバンク2-6オリックス(9日・ペイペイドーム)

 10月未勝利のソフトバンクは1分けを挟んで8連敗。残り11試合で借金は6まで膨らみ、最下位に沈んだ2008年以来のシーズン負け越しの可能性が出てきた。

 オリックス先発の山本には試合前まで今季6度の対戦で5敗、防御率0点台。1点が致命傷になる展開で先発の笠谷が4回に2点を先取されると、以降は一度もリードできないまま黒星を喫した。

 6回にダブルスチールで失点し、8回は中堅手の牧原大が守備で飛球を追う際にフェンス激突し担架で退場するアクシデント。この間のランニング2ランで失点を欠重ねるなど、最後まで流れを呼び込めなかった。

 山本は今季このカード6勝目(1敗)となり、ソフトバンクは今季のオリックス戦の負け越しが決定。いずれも最短で優勝の可能性が10日、クライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が14日に消滅する。

関連記事

YouTubeももスポチャンネル最新動画

ももスポチャンネル

新着記事

記事一覧 スポーツトップへ戻る

サイト内検索

注目ワード:ゴリパラカレンダーつながるここから

オススメ番組

お知らせ

ステーションイメージ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ