天気情報・TNC NEWS

スポーツ

ソフトバンク柳田の粋な計らいに感動 自主トレでふるまわれたうどんを記者が食べてみた

サムネイル
 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(33)が12日、佐賀県嬉野市で行っている自主トレを公開した。

 柳田のほか同僚で後輩の真砂、谷川原、日本ハムの清宮、ロッテ安田、西武戸川が合同で練習。最年長の柳田は気温3.6度と冷え込む中でも元気いっぱいの笑顔を見せ、フリー打撃では球場中に響き渡る快音を響かせた。藤本監督に指名され今季から「人生初」という主将に就任。「(主将は)最初で最後。やったろうという気持ちはすごくある。毎年あるけど、また違ったような、さらに熱くなったような気持ち」と決意表明した。

 練習後、新型コロナウイルス感染拡大の影響で一般ファンには非公開となった球場に謎のアナウンスが響き渡った。

 「真砂勇介がご連絡いたします。柳田選手より球場入り口前にてうどんのふるまいがありますので、どうぞお召し上がりください」

 取材していたTNCのスタッフが案内にしたがって球場入り口に足を運ぶと、そこには福岡県久留米市の人気店「立花うどん」のケータリングカーが鎮座。数日前まで自主トレを一般公開していた柳田がファンのためにと用意したものだったが、この日は取材のため集まった報道陣に「肉ごぼう天うどん・肉めしセット」110食を無料でふるまう粋な計らいを見せたのだった。

 そんな話を聞いたTNCディレクターの副田はスタンドに腰を下ろし、早速試食。「寒かったんですけど、体の芯まで温まるおいしさです。とてもおいしい」。同局の人気番組「うどんMAP」のような味のあるリポートはできなかったが、キャプテン柳田の”男前”な味をしみじみとかみしめた。

 (TNC「ももスポ」12日オンエア・YouTube「ももスポチャンネル」より/取材=副田瑞樹)

関連記事

YouTubeももスポチャンネル最新動画

ももスポチャンネル

新着記事

記事一覧 スポーツトップへ戻る

サイト内検索

注目ワード:ゴリパラカレンダーつながるここから

オススメ番組

お知らせ

ステーションイメージ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ